定期的な歯の健診は大切。

定期的な歯の健診は大切。

 かれこれ大人になり歯医者へ通っていた記憶はなく、歯に関しては気になっていたもののそのままにしていたのです。それがあるきっかけで歯医者へ通うことになりました。詳しいことは教えて歯医者さん←ここでわかりますそれは、歯を磨いていると毎回歯茎から出血があるのです。さすがに毎回の出血は心配になりますし、年齢とともに歯槽膿漏や歯周病も気になっていたので通うことにしたのです。探すなら歯医者検索←をクリック。
 小さいころから歯医者は苦手でした。それはあの独特の機械の音が耳元でなるのが嫌なことと、以前歯石をとった時痛みがあったのでそれがトラウマになり歯医者は避けることとなったのです。適切な歯医者の選び方ができます。
 引っ越ししてからどこの歯医者が良いのかわからず、とりあえず家から徒歩圏内の歯医者へ通うことになりました。まず歯の状態を見る為にレントゲンをとります。次に歯茎や虫歯の状態を目視していきます。そこで初めて自分の歯が良くないことに気づきました。医者からは、長年歯医者に行っていないということなのでだいぶ歯が汚れていると注意されたのです。その日から治療が終了した今でも3か月に1回は歯医者へ健診で、通うことにしています。困ったら歯科選び←まで。
 生涯自分の歯でいるためにも、定期的に歯医者へ通うことは大切なことだと思います。