若い頃の手入れ不足で、しみ、しわだらけに

若い頃の手入れ不足で、しみ、しわだらけに

若い頃は肌がきれいで羨ましいと言われ、肌の手入れもろくにせずにすっぴんで会社に行き、大したことのない肌を褒められてかえって恥ずかしかったのですが、年をとるにつれ、あの頃はよかったなあと思います。何の手入れをしなくてもそのままの姿でいられるのは、若さの特権でした。
しかし、若い頃に肌の手入れを怠っていたのがよくなかったのか、今ではしみ、しわだらけの年齢よりも老けて見えてしまうような肌になってしまいました。日焼け止めも塗らずに紫外線を浴びまくったのが致命的だったと思います。今では紫外線に少しは気を配っていますが、少しでも止められればと思います。
しわもかなり深く刻まれるようになってしまいました。年齢よりも何十歳も上に見られた時は、さすがにショックでした。せめて若々しく見えるように、口角を上げてはつらつとした顔に見えるように心がけています。また、表情筋を動かすことで柔軟性のある顔になれば、と悪あがきしています。
とりあえず、若い頃の過ちは仕方ないので、今からできることを少し考えてみたいと思っています。